FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東方紅楼夢遠征記 1日目 御射宮司祭

  • 2010/10/14(木) 21:16:25

わたくし、リキヤでございまーす!

ぼちぼち紅楼夢が終わったてのにレポ更新してないとサボってんなと思われてビクビクする毎日。
どうもリキヤです。

まず一日目の長野県岡谷市で行われた御射宮司祭について書いて行こうと思います。


まず出発から
どうも朝の3時半に起きたようだ(ツイッターのログって便利よね(´∀`))

4時ごろ出発してぬるぬる首都高をかっ飛ばす

8時に諏訪着、早く着きすぎて何にもやる事が無い。凹む(´・ω・`)

そうだ!足湯に行こう!ってことで上諏訪温泉へ
misya1.jpg
諏訪湖を望みながら温泉ちゃぷちゃぷ、足のみだったけど温かーい
しばらく浸っていたら、関西から遠征で合流予定の黒松君から連絡があったので移動
それでもまぁ、時間あったので諏訪大社下社へ

して秋宮で黒松くんと合流、おお痛い車が居る居るw
みんな御射宮司祭参加だろうなぁと思いながら参拝
次に近いしって事で春宮へ参拝
この時、宮司さんから諏訪、御柱祭についてありがたいお話を頂く。
民俗学について精通してるとの事で風土について色々語ってもらいました(*´∀`)

そこへ、名古屋から旅行で来てるというダンディなお兄さんが朱印を貰いにきてたのでお話中断。
そこはもうね。いつもの如く話し掛け、話を続ける。初対面だろうが関係無いよねぇw
そのお兄さんは朱印集めを最近始めたそうで諏訪以外に伊勢や熊野、戸隠と始めたばっかんかい!と突っ込みたくなるような、なかなかのコレクターでした。

見せて貰うとスゲェ!カッコイイ!って思ったの、ええ
書いて貰っちゃった(´∀`*)ウフフ
CA0E6P8C_convert_20101014213428.jpg
その後、雨が強くなってきて名残惜しいけど別れを告げる。
寒くなって風邪引いては元も子も無いので、宮司さんに「近くに風呂屋無いですか?」って聞いたら「あるよ」の一言

まさに渡りに船!時間的に余裕あるしこりゃ行くしかねぇ!って事で
下諏訪温泉遊泉ハウス児湯 へ!
misya2.jpg
顔写ってるけど遠いしええやろ!気にしない!

ここの児湯さんね、熱いの
46、47度くらいでしょうかね。久々にこんだけ熱い湯に浸かったぜぇ!
山梨から日帰りで来てるっていうおじ様と世間話をしつつまったり浸かってました。
あ、ちなみに料金220円。超リーズナブルオススメ

んで、大体良い時間になったので岡谷へ向かう。
会場であるララ岡谷の屋上駐車場に停めたんだけど、雨の中既に待機列ができてた。
温泉入ったのに雨の中並ぶの嫌だなぁ・・・って事で一階で昼ごはん食べることに

ファミリーレストラン よしの さんにて昼食
misya3.jpg
黒松くんの顔写りかけてるけど、気にしない
怒られたら被せておこう

ここの、よしのさん
これだけの量があっても両方850円!どや!リーズナブルやろ!
一頻モグモグしてご馳走様した後ついに並ぶ

misya4.jpg
12時頃だったかな、結構な方々が並んでました。
そこで突然隣の方から「ちょっとそこの赤い人」と呼ばれました。
あーん?なんじゃー?なんて心の中では思ってませんよ?

しかし、なんということでしょう!今年のえちご東方日和でご一緒した、福島から遠征してるお兄さん2名と奇跡の再開を果たしました。
一期一会的な感じで連絡先も教えなかったんですけどね。やはり引き寄せられるモンなんでしょうw
さらに、同じくえちご東方で会った秋田から遠征してる若人とも会う事ができました。
流石奇跡の土地諏訪、早苗さんもビックリじゃて

色々な話をしてたらチャチャっと入場
ちなみにこの会場、非常に広いです。
移動楽々、一部混みあっていたけどマッタリ且つ盛況。
前回も来たんですけど、正直に東方良イベント五指に入りますわ~

misya5.jpg
misya6.jpg

会場内は撮っちゃダメだけど、ここの販売物スペースまではセーフとの事だったので載せます(もしアウトだったら速攻消します、ハイ)

じっくり回って良さげな同人誌もゲットした所で先ほどの会場限定販売スペースへ
酒の他にも饅頭、諏訪湖豆、イナゴが売ってました。

んなわけでゲット
CAOJ26YU_convert_20101014224020.jpg
豆とイナゴと酒
そして同人誌
misaya7.jpg

ぼちぼち買い終わった後、3時を回ってました。
今回、ホテルを取ってある岐阜羽島へ8時までに到着しないと駐車場が使えないと脅されていたので名残惜しいが、諏訪を離れることに

中央道に乗った瞬間から雨が酷くて前のテールランプしか見えないほどの豪雨に見舞われる。
軽く死にそうになったのは秘密

なんとか岐阜羽島に着く
駅の真横で非常にうるさいw だけど新幹線充!ヒャッホーイ!
misya8.jpg
ホテル部屋の真横がこれ 近いっしょ?

恒例の夜散策に出る、しかしなんも無い
なんとか神社を見つけて佇んでみるけど、他にパチ屋くらいしかない

んで何も無いって呟いたら、ツイッターで岐阜出身の雄、サークル「刻庭」のさぜつさんから「なんでそんな新幹線しかない所にw」なんて言われて悟った。

なのですごすご帰って早めに寝ました。

これにて一日目終了。
次回は京都観光&前夜祭なのだ!
見てくんないと、暴れちゃうぞぉ!!

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

No title

レポお疲れ~

漫遊紀初日から満喫しとるのぅ
しんのさんの酒気になってたんよねぇ、そういう風になったのね
神奈子様~(ぁ

最後だけ何故に、林原閣下なのかw

  • 投稿者: 神楽
  • 2010/10/15(金) 02:07:34
  • [編集]

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。