スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巾着田 彼岸花・曼珠沙華まつり

  • 2010/09/26(日) 23:09:48

kintyaku0.jpg
リキヤ「彼岸花に三途の川(対岸見えてるけど)、そうかここが無縁塚か」
???「無縁塚に現れる人間なんざ、死にたがりしかいないよ」
リキヤ「誰が死にたがる!」
小町 「さあ、まだまだこの世には楽しいことがある。死ぬだなんて十年早い」
リキヤ「こまっちゃんに会えるんなら死んでもええでぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!」

どうでもいい小話から、こんばんは
膝がバキバキ言ってます。リキヤです

今回は彼岸花の群生地で有名な巾着田に行ってきました

ぶっちゃけ映姫小町スキーからしてみりゃ聖地だぜぃ!

写真多めなんで追記に書くとしますよー
ではどうぞ

朝の5時に起きて6時に出発
前日の雨も関係無く、秋晴れな天気でした

今回の目的地は埼玉の奥地なだけあって大丈夫かなーって思いましたが
外環、関越とスイスイでしたよん

8時に巾着田に着いたんですけど、車の数が半端無いwww
後々思った事ですが、早めに行っといて良かったですわ(昼頃は渋滞で動いて無かったので)

んで入園。200円でしたよん(安い!って思ったら普段はタダだった!(´Д`))
kintyaku1.jpg
微妙に開花してないのもあるとはいえ大体の彼岸花は咲いてました。
kintyaku2.jpg
例えば木の幹に種を植えたんでしょうねぇ。なかなか面白い生え方をしてるやつもw
kintyaku3.jpg
他にもアップとか!
kintyaku4.jpg
100枚近く撮ったの久々ですわぁ(´∀`)
なんで写真選別するのに時間かかりましたけど、良さそうなのはドンドンいってまえってことでw
kintyaku5.jpg

kintyaku6.jpg

kintyaku20.jpg

kintyaku21.jpg

大体1時間くらい見て回ってからですかね。
近くに山があるって事で、日和田山に登るのも目的だったので移動しました

kintyaku7.jpg
水車小屋を抜けてー

kintyaku8.jpg
コスモス畑に寄り道してー
kintyaku9.jpg
この奥に見える山が日和田山ですよん。300Mくらいの低山ですね。

巾着田に人が増えてきたので丁度良かったですね。
ほぼ入れ違い的に登山開始

kintyaku10.jpg
こんな感じの山道をザックザック登りましたよ
割りとご年配の方々多かったですかね
きっと登り易いんだと思います

ただ場所によってはロッククライミングしたりする所もあるので
ルート選んだほうがイイって事でしょうねw

んで早めにちゃちゃっと到着。
kintyaku11.jpg
かなり遠くまで見渡せますね。
冬場なら富士山も見えるそうですよ
kintyaku12.jpg
上から見た巾着田です。整った形してますねぇ(*´∀`)
綺麗なもんです

kintyaku13.jpg
登頂記念撮影。ξ・∀・)にはもうちょっと頑張ってもらいます。
新しいの描いたりはしてるんですが、色塗りがまだなので(;´Д`)

登頂も無事終わり、まったり下山
再び巾着田へ行きました。

さっきとは違う所で撮ってみるかーってな感じで撮ったのがこちら
kintyaku14.jpg
場所によって咲き方のレベルがだいぶ違うんですよねぇ・・・
kintyaku15.jpg
視点を上げて撮ってみたり・・・

kintyaku16.jpg
黒い蝶が彼岸花に止まってる所を激写したりとか

kintyaku19.jpg
紅白でめでたい感じのを撮ってみたり

しばらくフラフラ歩いてましたら、ラフな修行僧みたいな恰好のおっちゃんが油絵を描いてました。
油絵を描いてるおっちゃんに話しかけたら快く話をして頂き、筆持って写真撮ってみなよって言われたので言われるままに撮ったり(*´Д`)
kintyaku17.jpg
ほい、またξ・∀・)
まさに他人の絵を自分が描いたように見せる悪魔の行いをしつつ談笑しました。

実際はこんな感じの絵
kintyaku18.jpg
上手すぎて鼻血が出そうですよ
何度も何度も通って描いてるそうです。
My師匠は外で油絵描くなんて凄いねぇ。って言ってましたが、やっぱ凄いんやろうなぁ

談笑したら時間も結構過ぎてたのと、もう満足したので帰ることに

帰りの途中に宮沢温泉によってまったりして帰りもっした。
奥武蔵を満喫しました。また来たいです(*´∀`)


そんじゃあ、次回は紅楼夢予定してまっす
ではノシ

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

三途の川を渡ってみると楽しいことがあるらしいよ。
本当かしら。

  • 投稿者: 涌井裕之
  • 2010/09/28(火) 08:31:37
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 投稿者: -
  • 2010/10/02(土) 21:01:43
  • [編集]

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。