スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

御柱祭 二日目その2

  • 2010/04/12(月) 20:01:07

さぁ、長く続いたオンバシラレポートもこれで終わらすよ!

前回、秋宮四の御柱を見たあと現地で話した方々と一緒に坂の上に行く事に
しかし、前述のように人が多すぎて規制がかかる程だったのでしばらく移動できず・・・

登った頃には次の春宮一の御柱が迫っていました。
それでもなんとか撮った一枚
御柱祭 219
人が米粒みたいだろ・・・?ここから御柱を落とすんだぜ・・・!ってな感じで静止画だと解り辛いですが、かなーり急です。一度転がったら下に着くまで止まらない程です。勿論無事では済まないでしょう・・・
氏子の皆さんには本当に尊敬しますね

そこから回れ右して道を登っていくと追掛綱(おいかけづな)と呼ばれる御柱を支える最後の注連縄を縛り付けておくポールを見れました。
御柱祭 222
このポールと綱で御柱をくくりつけて、ギリギリ坂から落ちない位置まで御柱をせり出して最後に「斧(よき)係」の方が縄を切断して木落としが行われる訳ですね(´∀`)

関心してる間もなく目の前には春宮一の御柱が眼前に迫っていました。
御柱祭 228
頭一つ抜けてる方々が見えますね。あそこの下にはもう御柱が来ています。
しかし、人口密度が半端ない・・・!  もう博麗神社例大祭とかヌルく感じる程の人、人、人でした・・・!(;´Д`)
もうこれがLUNATICってやつなんだろうさ!
「ヨイサァ!」の掛け声と共に前進してきてとうとう御柱が隣へ!これは熱い!さらに暑い!(天候的にも密度的にも)
御柱祭 232

そしてそのまま一緒に下る感じに行きました。
しかし、下りようにも通行止めやら何やらで坂から下りる事ができず、まさかの坂の横で木落としを見る事にΣ(゚Д゚;)御柱祭 241
一緒に登ってた来た方々とはほとんど別れてしまったので岡山から来てた方や岡谷市の方々と話をしながら待ってました。
しばらくしたら御柱が到着!
今までで一番近い位置で見る事ができました!
御柱祭 269

木遣り(きやり)衆の唄が響きます。この響きは是非、生で聴いて頂きたい唄です
御柱祭 274

最後に華役がヨイサァ!の掛け声で会場のテンションをMAXまで上げます。御柱祭 278
その直後、木落としが行われました。
こちらがその落ち始めた瞬間の写真。
御柱祭 291a
落ちた御柱は周りの人が壁になっていた事と、御柱のスピードで撮る事ができませんでした。無念です('A`)

その後は無事下りる事ができ、注連掛へ
その途中まで御柱と一緒に下りて行きました。
御柱祭 332
カッコいいなぁ(*´Д`)

注連掛に着き、そこで最後まで一緒だった岡山の方と別れる前に、写真を撮ってもらいました。
御柱祭 339b
エクスパンデッド・オンバシラァァァァァ!!!(いや勿論叫んでとか無いですよ。念のため)
けど御柱に跨ぐ事が出来ただけでも感無量です・・・!幸せです!

この幸福感を噛み締めながら、諏訪を後にしました。

全4編に渡りましたが御柱祭のレポートはこれにて締めさせていただきます。

拙い文でしたが最後まで読んで頂けたら感謝感謝です。

それではお疲れ様でしたー


あ、あとTwitterには貼ったけどオンバシラビール、これ書きながら飲んでます。うめぇ
CAHM84YS.jpg

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。